2015/7/2

ヒートショックプロテイン(HSP)活用法

blog_main

以前、免疫力を高める入浴法として、ヒートショックプロテイン入浴法をご紹介しましたが、今日は美肌効果で注目されている「42度蒸しタオル」をご紹介します。


ヒートショックプロテインとは、様々なストレスから細胞を防御するたんぱく質のことで、ストレスなどで傷ついたたんぱく質を見つけて、正常な働きができるように修復してくれる働きがあります。


お顔の皮膚だけであれば、42度で5分間温めれば充分HSPはつくられるそうです♪


blog_main

42度に温めたタオルで蒸しタオルをするのですが、タオルは1分ほどで冷めてくるので、冷めたらレンジで温めて、その間に冷水で洗顔して…を繰り返します。


温度差があった方が、HSPが発生しやすくなるそうなので、氷水が準備できればいいですね。


5分間温めた後は、たっぷりのローションでもう入らないというくらい保湿をしたほうがいいですよ。どうしても、熱いお湯は乾燥してしまいますから、クリームで蓋をしてあげるのも忘れないようにいないといけませんね。


ご家族がいらしたり、高い温度が苦手で、HSP入浴法が難しい方は、ぜひ試してみてください。続けているとお肌にハリが出てきたり、毛穴が目立たなくなったり、うれしい変化がありそうですよ♪

ビューティーグルカンキュ、潤い・実感トライアル4点セット

おすすめの商品