2014/12/22

お肌つやつやヒートショックプロテイン(HSP)

blog_main

こんばんは。ビューティーグルカンのokkuです。


今年の冬至は今日、12月22日(月)です。しかも、今年は19年に1回めぐってくる朔旦冬至(さくたん)といって、新月が重なる、「めでたいひ日」なのだそう。


ネットでも冬至の日の歴史や風習などがたくさん紹介されていますね。


冬至といえば「ゆず湯」


ゆずをお風呂に浮かべたら、シトロールの香りで、気分をスッキリさせるアロマ効果、身体を温め肌を柔らかく整える効果もあるそうです。


今日はあわせて、免疫力を高めるHSP入浴法をご紹介します。


blog_main

「ヒートショックプロテイン(HSP)」をご存知ですか?


様々なストレスから細胞を防御するたんぱく質のことで、ストレスなどで傷ついたたんぱく質を見つけ、正常な働きができるように修復してくれる働きがあります。


身体がストレスを受けることで体内で増えますが、特に身体に熱を与えるのが効果的なのだそう。


HSPの効果として、良質なコラーゲンを作る効果やコラーゲンの分解も防いでくれることが最近の研究でわかっています!

【ヒートショックプロテインを作る入浴法】

・入浴2日後をピークに、1日~3日効果を発揮しますから、週2回の入浴でOK!

1.入浴前後で500mlを目安にお水を飲みます。

2.40℃なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分湯船につかって体を温めます。あせがでるのを目安にします。体温を38℃まで上げるのが効果的なため口で計る体温計があるといいですね。

3.お風呂からあがったら、バスタオル、バスローブなどで15分ほど保温します。

4.水分を補給


このあとは、ビールを飲んでもいいそうですよ♪

簡単なのでぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

はなびらたけ粒LB-Scrトライアル

この記事に関連する記事

おすすめの商品